NEWS ニュース

WWE LIVE Osaka:中邑真輔WWE王座戦決定!

2017.08.29


サマースラムの借りは大阪で返す!「WWE Live Osaka」で中邑真輔対王者ジンダー・マハルのサマースラムのリマッチとなるWWE王座戦を実施することが決定いたしました。マハルはサマースラムで中邑の王座奪取を阻んだシン・ブラザースを従えての来日。中邑は伝家の宝刀キンシャサで、その名の由来とも言えるかつてモハメド・アリが起こした「キンシャサの奇跡」ならぬ「大阪の奇跡」を起こすことができるか!?日本での中邑真輔のWWE王座挑戦という歴史的瞬間をご覧いただけるのは、9月16日(土)エディオンアリーナ大阪です。

この他、いくつかのカードがサマースラムでのストーリー展開を受け変更となっております。5年ぶりの来日となるランディ・オートンは、同じくサマースラムと同じ相手ルセフとラストマン・スタンディング・マッチで対決。AJスタイルズの持つUS王座には、ケビン・オーエンズとバロン・コービンがトリプルスレット形式で挑みます。また、アスカは「NXTテイクオーバー:ブルックリンIII」で右鎖骨を骨折した影響により、試合は行わない予定です。

WWE日本公演の最新情報は、WWE日本公演特設サイトWWE日本語公式サイトWWEモバイルWWE Japanのツイッターフェイスブックなどで決定次第順次ご案内いたします。

三連休初日でホテルが混み合ってきておりますが、13時開演の昼公演ですので、関西以外からいらっしゃる場合でも多くの地域で日帰りが可能です。チケットはいよいよ残りが少なくなってきておりますので、この機会をお見逃しのないようお早目にお買い求めください!

→チケット情報はコチラ


【9/16(土)】
<WWE王座戦>
ジンダー・マハル(w/シン・ブラザース) 対 中邑真輔

<トリプルスレット形式US王座戦>
AJスタイルズ 対 ケビン・オーエンズ 対 バロン・コービン

<ラストマン・スタンディング・マッチ>
ランディ・オートン 対 ルセフ

サミ・ゼイン 対 ドルフ・ジグラー

<3対4ハンディキャップ・マッチ>
ナオミ&シャーロット&ベッキー・リンチ(w/アスカ) 対 ナタリヤ&タミーナ&ラナ&カーメラ(w/ジェームズ・エルスワース)

その他出場予定: ニュー・デイ、ルーク・ハーパー、エリック・ローワン、エイダン・イングリッシュ

※来日タレント、対戦カードは当日まで予告なく変更される場合があります。予めご了承ください
※王者も含め対戦カードは8/20現地開催された「サマースラム」後のものです