alumni
トリプルH
Triple H

プロフィール

身長:193cm
体重:118kg
出身地:コネチカット州 グリニッチ
得意技:ペディグリー
獲得王座:WWE世界王座、WWE王座、世界ヘビー級王座、インターコンチネンタル王座 統一タッグ王座、世界タッグ王座ヨーロピアン王座
キャリア:1997年キング・オブ・ザ・リング優勝、2002年ロイヤルランブル優勝、WWE COO

キング・オブ・キングズ(王者の中の王者)というトリプルHの異名は決して大げさではない。彼はコネチカット州の高級住宅地グリニッジ出身の、高貴な生まれを鼻にかけた高慢な男としてWWEでのキャリアをスタートさせたが、やがてWWE史に残る問題児グループ、DXの中心人物となり、さらにエボリューションではリック・フレアーと一緒に若き才能ランディ・オートンやバティスタを育て上げてきた。その経歴は、彼が常にWWEの中心であったことを証明している。

通算14回のWWE世界王座獲得を誇る彼は、この世界の猛者を倒しながら王者の中の王者という称号を得た。
過去にロック、ストーンコールド・スティーブ・オースチン、リック・フレアー、ショーン・マイケルズ、アンダーテイカーといったWWEを代表する強豪をハンマーで殴り倒し、"知的な暗殺者"と言われる所以を見せつけてきた。
その一方で業界における主要タイトルを次々と勝ち取り、さらにキング・オブ・ザ・リングやロイヤルランブルで勝利を収めて着実に地位を高めながら、最大の祭典レッスルマニアにでも数々の名勝負を残した。

その後WWE最高執行責任者に任命されリング外でもらつ腕を振るうようになったトリプルHだったが、いまでも必要とあればスーツを脱いでリングに上がって闘う。
レッスルマニア27と28では、アンダーテイカーの連勝を止めるべく闘いに挑み、レッスルマニア29ではブロック・レスナーと引退を懸けて対戦した。2016年にはランブル戦で優勝を収めてWWE世界王座を獲得した。

トリプルHと対峙する者は"ゲーム"と呼ばれる彼の流儀で闘うことを覚悟しなければならない。なぜならば彼こそが、WWEを仕切る最高執行責任者だからだ。その任務は最良の経営判断を下してWWEに利益をもたらすこと。
たとえ誰を犠牲にしようとも、トリプルHはその信念に基いてWWEを動かし続けるのだ。

PAGETOP