smackdown
シェイン・マクマホン
Shane McMahon

プロフィール

身長:185cm
体重:106kg
出身地:コネチカット州 グリーンウィッチ
得意技:コースト・トゥ・コースト
獲得王座:ハードコア王座、ヨーロピアン王座

スポーツ・エンターテインメント一家に生まれたシェイン・マクマホンは、優れた決断力と向こう見ずとも言える行動でファンにスリルを与えてきた。

ビンス・マクマホン会長の息子である彼は、WWEで様々な業務を経験、1999年ではサンデーナイト・ヒートを務めた。
やがて実況席を離れると、父の企業家精神は受け継ぎながらもカジュアルかつ現代的な経営センスを発揮していった。

シェインのキャリアにおける最も大きな功績と言えば、2001年3月26日にビンスを出し抜いて行なったWCWの電撃的買収だろう。ライバル団体を潰したと勝ち誇った父に恥をかかせ、同時に新WCWオーナーとなって世界中に衝撃を与えた。
しかし、彼がファンに衝撃を与えたのはビジネス面においてだけではなかった。リングの中ではビッグ・ショー、五輪金メダリストのカート・アングルをはじめとしたトップ級スーパースターと真っ向勝負をやってのけ、レッスルマニア17では父をケンカ戦で倒してみせた。

2010年にWWEの外に目標を追い求めて退団したが、2016年2月22日に電撃的復帰を果たしただけでなく、実父のビンス・マクマホン会長に対して、RAWの実権掌握を要求した。
これに対し会長は2016年のレッスルマニアで、あのアンダーテイカーとのヘル・イン・ア・セルでの対決を条件としてつきつけ、シェインはこれを受諾した。

PAGETOP