raw
サモア・ジョー
Samoa Joe

プロフィール

身長:185cm
体重:127kg
出身地:カリフォルニア州 ハンティントンビーチ
得意技:マッスルバスター

スポーツ・エンターテインメント界で最もハードヒッティングな男、それがサモア・ジョーだ。
ついにWWEと契約を交わし、NXTのリングに現れたジョーこそ、現在ファンに最も注目されている人物だろう。

ジョーは日本と欧州のリングで活躍した国際的な選手だ。アメリカのインディ・シーンにおいても頭角を現し、当時はジョン・シナ、ダニエル・ブライアン、セス・ロリンズ、ケビン・オーエンズ、サミ・ゼインらと共にリングに上がった経験を持つ。

彼のスタイルは強烈なキックと、どんな状況下からでも繰り出せる関節技を得意とするハイブリッド型だ。130kg近い体格でありながら、相手を瞬時に押さえつけてタップアウトへ持ち込む実力を持つ。

ジョーは、NXT特番「テイクオーバー:アンストッパブル」のメイン戦後にゼインを痛めつけようとしたオーエンズの前に突然現れ、ファンを驚かせた。
NXTデビュー後のジョーの姿勢を一言で表すならば「俺と勝負しろ!」だろう。そして彼は実際にフィン・ベイラー、ケビン・オーエンズ、バロン・コービンに勝負を挑んで闘いに臨んだ。

ジョーがWWEのリングに上がって闘う姿は「世界中のマッチメーカーにとって長年の夢」だった。そして今、その夢が現実のものとなりつつある。
しかし現在ジョーが属するNXTのライバル達にとって、ジョーとの対戦は危険そのものにほかならない。

PAGETOP