English

ベス・フェニックス
Beth Phoenix

プロフィール

身長:170cm
出身地:ニューヨーク州 バッファロー
得意技:グラムスラム
獲得王座:女子王座、ディーバズ王座
キャリア:2017年WWE殿堂入り

かつてベス・フェニックスほどディーバ界を席巻した存在はいない。

小さい頃から週末の朝に祖母とWWEを見て育ったフェニックスには、自分の天職が何かわかっていた。それは、リング内外で暴れ回ること。
そんな彼女は高校に上がるとレスリングを始め、母校史上初めて女子でレスリングの代表チーム入りを果たした。

大学で刑事司法学の学位を取得したフェニックスは、WWEで自身の正義を施行しようと試みた。
デビューから勝利を重ねたが、ヴィクトリアとの試合中に顎の関節がずれる重傷を負い、1年リングから遠ざかった。復帰後、それまでの鬱憤を晴らすように暴れ回り、“グラマゾン”の異名を取るようになる。

サンティーノ・マレラとのロマンスなどもあったが、リングに上がったフェニックスはいつもWWEファンの期待に応えてきた。
特に2008年のジャッジメントデイでの出来事は、決して忘れられないくらいのインパクトを残している。メリーナ、そして当時の女子王者ミッキー・ジェイムスを同時に担ぎ上げるパフォーマンスを披露したのだ。
また2010年のロイヤルランブル戦ではサプライズ的存在として登場し、ザ・グレート・カリをオーバー・ザ・ロープで脱落させることに成功している。
更には2011年のサバイバーシリーズでイブをトップロープからグラムスラム葬に!

そんなフェニックスだったが、10月29日のRAWで、ヴィッキー・ゲレロから解雇される。理由はAJとの試合での不甲斐なさだった。

ベスは、彼女以外のディーバには達成不可能な数々を成し遂げた。
その功績が認められた2017年、晴れてWWE殿堂入りを果たした。

PAGETOP