English

raw
カート・アングル
Kurt Angle

プロフィール

身長:182cm
体重:99kg
出身地:ペンシルバニア州 ピッツバーグ
得意技:アングルスラム、アンクルロック
獲得王座:世界ヘビー級王座、WWE王座、WWEタッグ王座、IC王座、ヨーロッパ王座、ハードコア王座
キャリア:2000年キング・オブ・ザ・リング、SmackDownゼネラルマネージャー

カート・アングルが持つ闘争心とレスリング技術は卓越している。1996年五輪大会で金メダルを勝ち取ってそれを証明したアングルは、アマチュア・レスリング界で最も成功を収めたWWEスーパースターだ。

簡潔に言えば、アングルはレスリング・マシーンだ。

故郷ピッツバーグ時代からフットボールとレスリング競技で花形選手として活躍したアングルは、クラリオン大学時代に2度のNCAA王座を獲得。1996年に開催されたアトランタ五輪大会ではフリースタイル100kg級競技に出場すると、首を骨折した状態で金メダルを勝ち取った。

その後、地元NFLチームのピッツバーグ・スティーラーズのトライアウトを受ける機会を得ながら、アングルはレスリングの道を選んだ。

金メダル獲得から5年後、WWEデビューを飾ったアングルは数週後には早くも欧州王座を獲得。「気合、威厳、知性を!」をモットーに一躍スター街道に躍り出ると、続けざまにIC王座獲得とキング・オブ・ザ・リング2000優勝を収めた。そしてノー・マーシーでロックを倒して初のWWE王座獲得を達成した。

2003年ではレッスルマニア19でブロック・レスナーに敗れてWWE王座を失った後、現役生命を危ぶまれる首の故障を手術で乗り切ると、術後からわずか14週後の6月に開催されたヴェンジェンスで復帰。この大会ではレスナーからタップ勝ちを収めてWWE王座を奪還した。

アティュード時代にストーンコールド・スティーブ・オースチン、ロック、アンダーテイカー、トリプルH、ビッグ・ショー、ジョン・シナらと活躍して一時代を築いたアングル。レッスルマニア21で行われたショーン・マイケルズとの試合はアングルにとってのベストマッチだっただけでなく、WWE史上最高レベルの試合と呼べるだろう。

2006年に退団したアングルは7年間の現役時代の活躍と功績が認められて11年後の2017年にWWEへ戻ってきた。彼はWWE殿堂入りという最高の栄誉を得ただけでなく、RAWゼネラルマネージャーという要職に任命された。

ああ、ホントにホントだ。

PAGETOP