チケット情報

イベント名称 NXT LIVE JAPAN
日時 2016年12月3日(土)開場17:00/開演18:00
会場 エディオンアリーナ大阪(大阪府大阪市浪速区難波中3-4-36)
主催 WWE
協賛 株式会社 東京映画社
後援 サンテレビジョン
企画・制作 WWE/キョードープロデューサーズ
入場料金
アリーナS席 - ¥12,000 スタンドS席 - ¥12,000
アリーナA席 - ¥8,000 スタンドA席 - ¥8,000
スタンドB席 - ¥6,000 スタンドC席 - ¥3,000
アリーナSS席 - ¥20,000(アリーナ1列目~3列目)
チケット発売場所

キョードー東京: 0570-550-799
イープラス: http://eplus.jp/nxt/
チケットぴあ: 0570-02-9999(Pコード:833-828)
ローソンチケット: 0570-084-005(Lコード: 55050)

一般発売日 10月1日(土)10時~
お問い合わせ キョードーインフォメーション:0570-200-888

来日スーパースター

  • 中邑真輔

    中邑真輔

    Shinsuke Nakamura

    身長:188cm / 体重:103kg

    2016年4月に「NXTテイクオーバー:ダラス」で衝撃のデビューを飾って以来、破竹の快進撃を続ける。 8月に行われた「NXTテイクオーバー:ブルックリンⅡ」ではついにサモア・ジョーからNXT王座を奪取。 「キング・オブ・ストロングスタイル」として団体屈指の存在感を放っている。

  • ヒデオ・イタミ

    ヒデオ・イタミ

    Hideo Itami

    身長:174cm / 体重:81kg

    2014年夏、KENTAの名でWWE日本公演のリングに上がったヒデオは、大阪の観衆の前でWWEと契約を交わした。 翌年のレッスルマニアではバトルロイヤルで出場を果たした。 その後負傷により休場を余儀なくされたが、2016年6月に14ヶ月ぶりに復帰。 同時に必殺のGTSも復活。

  • アスカ

    アスカ

    Asuka

    身長:160cm

    2015年10月に「NXTテイク・オーバー:リスペクト」でデイナを相手に公式戦デビュー。 2016年4月の「NXTテイクオーバー:ダラス」では無敗のままベイリーからNXT女子王座を奪取。 8月の「NXTテイクオーバー:ブルックリンⅡ」でもベイリーとの再戦を制し、NXTの女子部門を牽引する。

  • サモア・ジョー

    サモア・ジョー

    Samoa Joe

    身長:185cm / 体重:127kg

    恵まれた体格を武器にしたハードヒッティングと巧みな関節技で知られる。 日本と欧州のリングで活躍し、アメリカのインディ・シーンにおいても頭角を現し、ジョン・シナ、ダニエル・ブライアン、セス・ロリンズ、ケビン・オーエンズ、サミ・ゼインらと共にリングに上がった経験を持つ。

  • ボビー・ルード

    ボビー・ルード

    Bobby Roode

    身長:183cm / 体重:106kg

    入場曲「グローリアス(輝ける栄光)」とルードの入場シーンは、一度観れば頭に焼き付くだろう。 2016年4月に「NXTテイクオーバー:ダラス」の会場に現れて大きな話題を呼ぶと、7月には多くのファンが待ち望んだNXTでデビューを果たした。 今後、王座戦線にも絡んでくるであろう存在。

  • #DIY

    #DIY

    ジョニー・ガルガノ(身長:178 cm / 体重:90 kg)とトマソ・チャンパ(身長:180 cm / 体重:91 kg)からなるNXTタッグチーム。第1回ダスティ杯からNXTに参戦すると、数々の強豪タッグとの戦いを繰り広げてきている。第2回ダスティ杯では準決勝まで進出。

  • Tajiri

    Tajiri

    身長:175cm / 体重:86kg

    言わずと知れた日本人のWWEレジェンド。変幻自在のスタイルでWWEユニバースを熱狂させる。先日行われたクルーザー級クラシックでWWEに復帰。変わらぬスタイルで魅了した。

  • 戸澤陽

    戸澤陽

    Akira Tozawa

    身長:170cm / 体重:80kg

    芸術的なジャーマンスープレックスを武器に、今年11月からWWEに正式参戦。先のクルーザー級クラシックでは準々決勝まで駒を進めた。WWEネットワークの新葉組「205 Live」をはじめ今後クルーザー部門の台風の目となるか。

  • タイ・デリンジャー

    タイ・デリンジャー

    Tye Dillinger

    身長:190cm / 体重:101kg

    パーフェクト10のギミックでWWEユニバースの支持を集めるデリンジャー。柔和な笑顔と10点満点中10点を常にたたき出すデリンジャーの鍛錬を重ねた完璧なネックブリーカーに魅了されずにはいられない。

  • イライアス・サムソン

    イライアス・サムソン

    Elias Samson

    身長:183cm / 体重:98kg

    携えたギターを気ままに爪弾き、自慢の声で思うがままに自分を表現するサムソン。2015年12月に135kgの巨漢ブル・デンプシーを相手に公式戦デビューを飾ると、ダイビング・エルボーで圧勝を収めてファンに衝撃を与えた。

  • ティノ・サバテリ & リディック・モス

    ティノ・サバテリ &
    リディック・モス

    Tino Sabatelli &
    Riddick Moss

    2人とも元アメリカンフットボールの選手というコンビ。サバテリ(身長:193 cm / 体重:110 kg)は鼻につくキザなキャラクターでNXTユニバースを挑発する。相棒のモス(身長:188 cm / 体重:112 kg)はフィールドからリングへ闘いの場を変え、姿勢で日々の成長を加速させている。

  • ザ・リバイバル

    ザ・リバイバル

    The Revival

    スコット・ドーソン(身長:178 cm / 体重:101 kg)とダッシュ・ワイルダー(身長:178 cm / 体重:101 kg)からなる、現NXTタッグ王者。第1回ダスティ杯では準決勝まで勝ち上がり、ボード・ビレインズやベイラー&ジョーのチーム相手に激闘を繰り広げた。

  • リブ・モーガン

    リブ・モーガン

    Liv Morgan

    身長:160cm

    キャップとジョーダンのスニーカーをトレードマークに、スーパースターになるという夢を叶える。9月にはアスカの持つ王座に挑むなど、トップを目指し徐々に歩みを進めている。

  • アリーヤ

    アリーヤ

    Aliyah

    身長:160cm

    NXTデビュー前からWWEブレイキング・グラウンドで密着ドキュメントをされた。10代に始めたサーカスでのトレーニングをベースにフルネルソンでNXT女子部門制圧に挑む。

  • ペイトン・ロイス

    ペイトン・ロイス

    Peyton Royce

    身長:170cm

    ビリー・ケイとはシドニーの同じ高校に通い、同じスクールでリング上でのトレーニングも始めた仲。技の魔術師ランス・ストームの指導を受けるためカナダへ渡り、唯一無二の芸術的な蹴りを身に着けた。

  • ビリー・ケイ

    ビリー・ケイ

    Billie Kay

    身長:173cm

    格闘家としての腕を磨くため世界中で修業を積み、NXTで女子王者となるべく挑戦状を叩きつけた。レスリングを始める前はバスケットボールプレイヤーとして母国オーストラリアで活躍した経歴を持つ。

  • オニー・ローカン

    オニー・ローカン

    Oney Lorcan

    身長:185cm / 体重:96kg

    ボストンのストリートで腕っ節を磨いたローカンは、圧倒的な打撃で相手を倒す。ひとたびグラウンドに持ち込めば、今度は巧妙な関節技を繰り出す。自らもダメージを受ける喧嘩スタイルでNXTの頂点を目指す。

  • アンドラデ・アルマス

    アンドラデ・アルマス

    Andrade Almas

    身長:175cm / 体重:95kg

    マスクマン、ラ・ソンブラとしてメキシコと日本で活躍したアルマスは、息を呑む空中技でファンを魅了する。今年6月のNXT TakeOver: The EndでNXTにデビュー。以来、順調に勝利を重ねている。

  • TM61

    TM61

    日本でレスリングを学んだオーストラリア人、シェイン・ソーン(身長:186 cm / 体重:100 kg)とニック・ミラー(身長:186 cm / 体重:104 kg)によるタッグチーム。今年の春にNXTデビューを果たし、持ち味であるハイフライングとハードヒッティングでNXTユニバースへ衝撃を与えている。

  • バディ・マーフィー

    バディ・マーフィー

    Buddy Murphy

    身長:180cm / 体重:102kg

    バンジージャンプ、ロッククライミングや水泳等、多彩な経験をもつオーストラリア生まれのスーパースター。ウェズリー・ブレイクとのタッグでNXTタッグ王座を長期保持するも、現在はシングルで頂点を目指す。

  • ウェズリー・ブレイク

    ウェズリー・ブレイク

    Wesley Blake

    身長:186cm / 体重:104kg

    バディ・マーフィーとのタッグで2015年初頭からNXTタッグ王座を保持。ルチャ・ドラゴンズら並みいる強豪を破り7ヶ月間王座を保持した。現在はマーフィーと袂を分かち、自身の力のみで勝負を挑む

  • エンバー・ムーン

    エンバー・ムーン

    Ember Moon

    NXT TakeOver: Brooklyn2で華々しくデビューした、抜群の身体能力を誇るNXTスーパースター。2007年にブッカー・T主宰のPWAのもとでトレーニングを積み本格的に活動を始めた。

  • ナイア・ジャックス

    ナイア・ジャックス

    Nia Jax

    身長:183cm

    ザ・ロックのいとことしても知られ、183センチという恵まれた体格を武器に対戦相手を苦しめる。今年6月のNXT TakeOver: The Endではアスカの女子王座に挑み死闘の末敗れた。その後、ドラフトを経て現在はロウで活躍する。

  • ※来日予定選手は変更される場合があります

対戦カード

NXT王座戦

サモア・ジョー VS 中邑真輔

NXT女子王座戦

アスカ VS ナイア・ジャックス
タイ・
デリンジャー
VS ボビー・ルード VS イライアス・
サムソン

NXTタッグ王座戦

#DIY VS Tajiri & 戸澤陽
ティノ・サバテリ
&
リディック・モス
VS ザ・リバイバル
オニー・ローカン VS アンドラデ・アルマス
リブ・モーガン
&
アリーヤ
VS ペイトン・ロイス
&
ビリー・ケイ

登場予定

  • ヒデオ・イタミ

この他、登場 / 来日予定

  • TM61
  • バディ・マーフィー
  • ウェズリー・ブレイク
  • エンバー・ムーン

※カードは予告なく変更される場合があります

※登場/来日予定選手は登場、出場しない場合もございます

※各チャンピオンは日本時間11/20配信「NXTテイクオーバー:トロント」後のものです